繋がるならWiMAXのモバイルWi-Fiがおすすめ

結論から先に書くと、繋がるならWiMAXのモバイルWi-Fiがおすすめです。

繋がるならWiMAXのモバイルWi-Fiがおすすめ

なぜなら

  • 回線スピードが速い!
  • データ通信制限がかかってもyoutube動画が問題なく見られる。
  • ギガ放題プランなら月間のデータ通信の上限が無い!
から。

WiMAXのモバイルWi-Fiをおすすめする方

WiMAXのモバイルWi-Fiをおすすめする方

  • 動画をよく見る
  • 音楽をよく聞く
  • 電子書籍をたくさん読む
  • 家族みんなで使う
などネットをがんがんする人や家族みんなで使うご家庭におすすめです。

LTE系のポケットWi-Fiもありますが、WiMAXのモバイルWi-Fiの方が絶対おすすめです。理由はこのあと順番に説明していきます。

データ通信制限とは?

データ通信制限にかかるとイライラ

よくある制限として3日で1GBとか3GBがあります。このデータ通信制限にかかると極端に回線スピードが遅くなり、まともにサイト表示できない状態になります。ましてや動画なんて途中で止まってしまったり再生中にカクカクしてとってもいらつきます。

ドコモ、au、ソフトバンクなどで契約したらこの制限がもれなく付いてきます^^ 特に若い人だと動画を見たり音楽を聞いたりするのが多いので、結構なデータ通信量を使ってます。1日で3GB越えなんてことも Σ( ̄ロ ̄lll)

LTE系やドコモ、au、ソフトバンクなどのポケットWi-Fiは、どこでも繋がりやすいのが長所。ほとんどの場所で繋がりますが、データ通信制限(※)がかかるとネット回線が極端におそくなります。制限解除には追加料金が必要なので結構お金かかっちゃいます。※3日で1GBとか3GBの制限や、月間7GBの制限もあります。

じゃ、WiMAXのWi-Fiモバイルルーターを選べば良いじゃん!ってことですが、WiMAXはLTE系に比べて、障害物があると電波が届きにくいという欠点があります。例えば、地下などは繋がりにくいです。

もちろん、地下でも繋がりやすい場所はあります。大きな都市などは電波中継所があったりするのでそんなに不便はないかと思います。

“えーーー!?結局どうしたら良いのーー?”  ですよね?^^

結局どのWi-Fiを選んだら良いの?

WiMAXのモバイルWi-Fiを契約するサイトにはピンポイントエリア判定ができるようになっています。 契約するあなたの住所を入れて、先ずは電波が届くかどうか確認しましょう。

ピンポイントエリア判定で○なら大丈夫

○か△か×の判定が出るので、「○」なら大丈夫です。

でも、たまに「○」の判定でも実際使ったら繋がらないってこともあるようです。そんな時はどうするのか?20日間なら無料キャンセルできるところで契約したら良いんです。

WiMAXのモバイルWi-Fiルーターを契約できるサイトはたくさんあります。その中でも今の所「20日間無料キャンセルOK」なのはとくとくBBだけです。
>>【GMOとくとくBB WiMAX2+】詳細はこちら
  月額2,760円~の安いタイプはこちら

しかも、このとくとくBBはキャッシュバックも大きな額なので、2年使った場合、実質総支払額は他社と比べても1位2位を争う安さとなります。実質的な月額が安く、しかも、もし繋がらなかったら無料でキャンセルができる。つまり失敗は無い!

契約するなら、最新機種のW03か1つ前のWX02が良いと思います。注意点は契約プランです。WiMAXのモバイルWI-FIルーターでも契約プランによって、データ通信制限がかかるプランがあります(LTE系と同じように極端に回線スピードが遅くなる)。

例えば、ハイスピードプラスエリアモードを使うと、LTEオプション料金(1,005円/月(税抜))がかかるうえに、通信速度制限(月間7GB超)が適用されると回線スピードがすごく遅くなるので注意してください。

なのでここは「ギガ放題」のみを選択しておけばOKです。よほどのことが無い限り「ギガ放題プラン」のみで問題ないので安心してください。ギガ放題プランだと、例えデータ通信制限がかかってもyoutube動画が普通に見られる程度にしか速度低下しません。月間7GBなどの上限もありません。(3日間で10GBの制限あり)

【まとめ】繋がりやすいポケットwifiおすすめ

これで安心です。

以上、失敗しない繋がりやすいWi-Fiモバイルルーターの選び方でした。快適なモバイルWi-Fi生活をお楽しみください。

※追記
データ通信制限がかかるほどインターネットをしないって方や、出来るだけ安いのを求める方はYahoo! WiFiがおすすめです。よく安いキャンペーンをやっているので、チェックしてみてください。

>>【Yahoo! WiFi】詳細はこちら